マユコベ日誌

自然農園マユコベでの日々を綴ります

家庭菜園のありがたさ、すごさ、可能性

今日は雨の予報なので雨の前にできることを、とやり残しているタマネギの除草をしています。 オーガニック、かつ、機械で耕さないので、雑草は刈って株もとに敷きます。4畝ありますが、1畝に直すと、約70mくらい。 これでどのくらいタマネギができるかご存じ…

踏み込み温床と自然の循環 

最近踏み込み温床をつくりました。 これは落ち葉を主体とした有機物(微生物に分解されるもの)を積み重ねて、踏み踏みし、水を加えてつくる温床です。 敷いた落ち葉をぎゅっぎゅっと足で踏み込み、水をかける。何度も繰り返します。 温度は有機物の分解され…

神の力

左のお米は手に入れたお米の種籾です。 右のお米はその種籾から収穫した種籾です。 、、、すごいなっ!!! 稲は万倍ともいいますが、これは何倍になったんですかね! 昨年の収穫後からこのように稲のかたちそのままに保存していたものを足踏み脱穀機で脱穀…

お米農家の冬仕事 = お休み!?

お米農家は気持ちのいい春から暑い夏、 そして収穫の秋までの間が特に忙しいのです。 では冬は何をしているのでしょう。 自然農園マユコベでは、働く人の(今は農園主だけですが!)ライフプランニングを大切にしたいという思いで、冬に休暇をしっかりとって…

初めて!サツマイモの花。

!!! 初めて見ました、サツマイモの花! アサガオみたいですねぇ。 初めて見たな。。見たかな。。。?? と思って調べてみたら サツマイモに花が咲くのはとても珍しいようです。 条件がいろいろあるようで まず温暖な気候。 九州南部や沖縄で見られるよう…

遺伝子組み換え(GMO)

先日、遺伝子組み換え食品についての講演を聞きに行きました。 コープのチラシに入ってました。 参加費500円で90分の映画と講演。聞くしかない。 アメリカでは遺伝子組み換え食品の表示がありません。 つい最近表示を義務づける法律ができたらしいのですが、…

収穫の10月と季節の変わる11月。

お米の収穫が終わりました。 はざがけ天日干ししていたお米も取り込み、 これで今年のお米の栽培は終わりです。 11月になり、寒さの質が変わり、もうすぐ冬だと感じさせます。 農家の冬は忙しい。 お米の片付けをしながら野菜をつくる。 庭木の剪定をしたり…

大雨の後。

ここ徳島では、先日の台風16号、すごい雨でした。 風も強かった。 ですが! 稲は強風にあおられながらも、まったく倒れませんでした。 赤米のはざがけも倒れませんでした。 ちなみにあさってから予定している、みんなで稲刈りの場所の稲も倒れていません! …

稲刈りとはざがけの練習

9月24日と25日は自然農園マユコベでの稲刈り体験会。 それに向けた練習もかねて、赤米(もち米)の稲刈りとはざがけをしました。 このくらい時間がかかるのか。 このあたりがしんどいな。 高さが違う!高い! 子供たちにはこうしたほうがいいかな。 などなど…

稲の終わりと、冬野菜の始まり。

9月になりました。もうすぐお米の収穫です。 やっと収穫だ、という思いと、 もう収穫かぁという思い。 春から秋まで走りました。